Tag: PPTP

EeePCとEMobileで事務所へVPN接続

Posted by on January 3, 2009

EeePC 901-XとEMobileを持ち歩いています。このセットがあると、出先から事務所のパソコンを呼び出して使うことができます。これは便利です。使い始めたら手放せなくなりました。

最初につなぐまで「モバイルでは無理だよね」と思っていましたが「画面だけ」を呼び出す方法を使うことで充分に実用的です。全国を移動したときの利用の記録は情報技術の四方山話に書いています。瀬戸内に浮かぶ島でも使うことができました。

■SSH VPNでのモバイルVPN構成図

SSH VPN構成図

■SSH VPN経由で事務所のWindowsパソコンのログイン画面を呼び出したところ

EeePC上に現れた事務所のパソコンのログイン画面

EeePC 901-XとEMobileの接続では、以下のVPNの方法を実用試験も兼ねて使っています。

1)PPTP VPN
PPTP VPNは広く普及している方法でWindows、Mac OS Xパソコンが標準で備えている機能です。パソコン側は設定だけですみます。事務所側はインターネット接続点のヤマハルータ(RT57i,RT58i,RTX1100,RTX1200,RTX1500等)を使っています。ヤマハルータではモバイルパソコンが事務所のLANの中にいるときと同じように接続できます。ホテルや自宅などのLAN経由では接続できないこともあります。

2)SSH VPN
SSH VPNはWindowsは標準で備えていないので、SSHソフトウエアをインストールする必要があります。Windows上のSSHソフトは無償で入手できます。Mac OS Xでは標準の機能です。事務所側では事務所内にあるLinuxをゲートウエイとしています。もちろん多機能な有償SSH製品もあります。SSHの良さは、別項にあるPPTP VPNやL2TP/IPsec VPNよりも手元のパソコン側の通信条件の影響を受けにくく、ホテルや自宅等でLAN経由で接続するときも多くの場合使うことができます。PPTP VPNよりも接続認証を強化することができること、通信制限が容易なことが特徴です。インターネットサーバや通信機器の遠隔管理の分野では広く使われています。

3)L2TP/IPsec VPN
混乱しやすいところですが「IPsec VPN」も存在しますがL2TP/IP VPNとは別です。
L2TP/IP sec VPNはWindowsは標準で備えています。PPTP VPNよりセキュリティの強度が高いとされています。事務所側にはインターネットにつないだ専用のLinuxを使っています。この接続もPPTP同様ホテルや自宅のLAN接続ではつながらないこともあります。

もっぱらPPTP VPNを使うことが多いのですが、EMobileを使う場合は手元のパソコンが直接インターネットにつながるので、インターネット側からパソコンが攻撃を受けないよう、正しく設定する必要があります。手元のパソコンに追加ソフトが不要というてんでは、PPTP VPN、L2TP/IPsec VPNなのです。一方、モバイルPCはホテルや自宅のLAN経由で使うことも多いので、もっとも接続性の高いSSH VPNが良いのですが、これはWindowsパソコン側にソフトのインストールと、細かな設定が必要です。また事務所側にSSH VPNサーバが必要です。

モバイルパソコンの使い方に応じて適材適所でVPNの実現方法を選択する必要があります。事務所側のネットワークとの整合性も必要です。また事務所側のVPNゲートウエイの同時接続数の制限も考慮する必要があります。

この相似形として、在宅勤務者のパソコンの接続、一箇所にパソコン一台だけを多数展開するなどがあります。事務所のパソコンの画面を呼び出す方式であれば手元のパソコンに情報が残らないので、情報セキュリティ管理上もたいへん優れており、今後の接続方法の主流になります。